ミーハナイト
 
ミーハナイト認定工場

ミーハナイト法とは、鋳物製造業に関する総合的に体系化された管理技術です。
ミーハナイト製法をもつメーカーのみが用い得る世界共通の登録商法を取得しています。

ミーハナイト 鋳鉄は、一般の鋳鉄と異なる特徴があり、一様な健全性、堅実な物理的性質、使用における信頼性があります。
確かな技術と高い品質管理で、一般の鋳鉄とは大きく違い質の良い高級鋳物が製造できます。
ミーハナイト は、工業仕様に適応した鋳鉄に関する特許製法です。1927年の一連特許の基本であり、以来数々の研究開発を行い、
確立されたものです。鋳物の均一性と堅実な物理性質保証することができます。



GREY CAST IRON
 

DUCTILE CAST IRON
 



一般工業用ミーハナイトメタル

◆片状黒鉛鋳鉄ーGタイプ
ミーハナイト Gタイプは片状の黒鉛をもつ鋳鉄で、
GM400,GA350,GB300,GC275,GD250,GE200,GF150 およびAQの8種類があり、
産業全般にわたる要請に応えて適正な材料を提供しようと開発されたものである。
その基本的な性質、各材質の特徴および用途は以下のとおりである。
注)JIS規格では、片状黒鉛鋳鉄を「ねずみ鋳鉄」と呼んでいる

●ミーハナイトGM400
■主な適用例■
GM400は低合金タイプで、細かいパーライト組織をもち、極めて高い機械的性質を持っている。
鍛鋼品、鋳鋼品、高力黄銅その他の非鉄金属鋳物に代わることができる。
機械加工は、40mm以上の肉厚では容易であるが、20〜40mmではやや困難である。焼き入れ性に優れ、熱処理にともなう変形も少ない。
高荷重ギヤ、ケーブルドラム、クレーンホィール、キルンのタイヤおよびローラ、型打ち・引き抜きプレス、旋盤のスピンドルおよびチャック、ボールミルヘッド、油圧シリンダおよびラム歪取り・曲げおよび成型用ローラ等。
●ミーハナイトGA350 ■主な適用例■
GA350は、30mm以上の肉厚での機械加工は容易であるが、15〜30mmではやや困難である。
加工仕上がり面は緻密で焼き入れ性も優れている。特に健全性と高密度が求められる肉厚品で、良好な機械加工性と高強度が要求されるところに用いられる。
GA350の代表的な組織は、写真のとおりである。
工作機械のテーブル、サドル、ラック、チャック等。
プレス型および引き抜型のダイス、コンプレッサおよびディーゼルエンジンのシリンダおよびライナ、カムシャフトならびに、370℃までの高温高圧用鋳物等
ミーハナイトGA350
●ミーハナイトGB300
■主な適用例■
GB300は優れた引張強さ、靭性、耐衝撃性、耐磨耗性、および高い減衰能と、20mm以上の肉厚での良好な機械加工性を兼ね備えた用途の広い材料である。
10〜20mmでの機械加工はやや困難である。組織は緻密で、工作機械スライド面などの表面焼入れに適している。
肉厚変動に対する感受性が低いことから、複雑な形状の耐圧ハウジングの生産に適している。
工作機械部品、ドライブギヤハウジング、大型ポンプおよびタービン用ハウジング、ディーゼルエンジン部品、大型歯車およびバルブ、原子炉用放射シールディング等。
●ミーハナイトGC275
■主な適用例■
GC275は、GB300とGD250の中間的な材質であるが、歴史的にミーハナイト・メタルの代表的なものとして使用されてきた経緯もあり、一般機械用として広く用いられている。
8mm以上の厚さに対して均質緻密な鋳物を作ることができる。比較的高い密度と均質のために、小型の耐圧鋳物に適している。
強度、硬度、機械加工性等の諸性質がうまく組み合わさっているので、広い用途に用いられる。
GC275の代表的な組織は、写真のとおりである。
工作機械部品、プレスのフレーム、ベッドプレート、クランクケース、フライホイール、エンジンシリンダ、小型シリンダライナ、ブレーキドラム、クラッチ板、カム、ピストン、プーリ、油圧バルブ等。
ミーハナイトGC275

●ミーハナイトGD250

■主な適用例■
GD250は、肉厚7mm以上の小型から中型の鋳物に適している。
良好な機械加工性をもち、自動車部品用量産品、耐圧性を要求される小型油圧ボディ等に適している。
工作機械部品、ドライブギヤハウジング、ポンプハウジング、油圧ボディ、小型ギヤホィール、クラッチ板、ブレーキドラム等
●ミーハナイトGE200 ■主な適用例■
GE200は、5mm以上の肉厚の小型部品に用いられる。優れた湯流れ性を持ち、コーナやエッジが硬くなる心配がなく、わずかにフェライトを含む均一緻密な組織をもち、機械加工性に富んでいる。組織のばらつきが少ないことは大量生産での機械加工の能率向上には重要である。
GE200の代表的な組織は、写真のとおりである。
電気モータハウジング、ギヤボックス、自動車用ドライブハウジング、ベアリング板、キャップ、エキゾーストマニホールド等。
ミーハナイトGE200
●ミーハナイトGF150 ■主な適用例■
GF150は、優れた機械加工性を主眼とした材料で、強度をあまり重視しないところに使用される。組織はパーライトとフェライトの混在であり、硬質の問題がなく、3mm以上の肉厚の超小型部品に用いられる。
鋳造性に富み、比較的薄肉の鋳物でも硬度が低いため容易に機械加工でき、高速の自動加工技術が用いられるところに適している。
また減衰能が高く、運転による振動や騒音が問題となるところに用いられる。高度の機械加工性を必要とする部品用に推奨される。
小型バルブ、ベアリングインサート、秤量器ハウジング、タイプライタ、ミシン部品等。

一般工業用片状黒鉛鋳鉄 Gタイプ
−別鋳込み供試材による場合の規格値−
JMM規格 材質種類記号
 
GM400
GA350
GB300
GC275
GD250
GE200
GF150
AQ 
特性項目
単位
鋳放し
熱処理後
引張強さ
(範囲)
≧400
350-450
300-400
275-375
250-350
200-300
150-250
≧345
≧445
ブリネル硬さ
210-280
200-240
190-230
185-225
180-220
170-210
150-190
<280
<500
圧縮強さ
1,380
1,250
1,100
1,025
950
800
650
 
 
 
疲れ限度
190
160
140
125
110
90
70
 

 
COPYRIGHT(C)2013 OHTACHUZOUSYO.CO.,LTD .ALL RIGHTS RESERVED.

本      社   広島市西区上天満町3番23号
TEL 082-232-8271 FAX 082-293-0070
千代田事業所 広島県山県郡北広島町舞綱157-1
TEL 0826-72-5151 FAX 0826-72-5155